ルイヴィトンのネバーフルGMバッグをあるショップに買取りに出した話

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンのネバーフルGMバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ルイヴィトンのネバーフルGMを売ることにした

50歳、女、会社員、東京都在住です。

売った品物は、ルイヴィトンのネバーフルGMで百貨店で買入しました。

何年か前に流行っていたので衝動買いで。

しかし、大きく使いがってが悪くあまり使わずに棚に。2年前に、断捨離に出会いました。

で、自分のまわりを一斉掃除と思い、あまり自分には必要なく何年も使ってない物はもう使わない、そのバックにはあまりいい思い出もないと、あるショップに売ることにしました。

 

あるショップで買取りにだした後にまたバッグが必要になって…

元の金額は、忘れましたが3~4万くらいで売れたと思います。

しかし、2年たち、やはり旅行とか雨、また、冬など、仕事もかわり荷物が多くなり、売ったことに後悔しました。で、また、同じ物を買いました。

でも今度は、必要と思い買ったバックですので、毎日使わなくても棚にあっても邪魔にはなりません。

その売った時は、もう2度と買えないと思って残すより思いっきり売ったので、断捨離ではよく言われますが、もし2度と買えないと思って売らなかったら、嫌な気持ちのままのバックでいてバックもかわいそうでした。

2度と買えないとは思わずに、また必要なら帰ると自分に言い聞かせたので、また買えたこともあります。

 

買い取ってもらう時は付属品や袋があると高い値段で売れる

ブランドを売る時は良く良く考えて売ることはもちろんだと思いますが、他にもエルメスのバックも一つ、コーチ、プラダのバックも売ったことがありますが、新品の時に売らないと高くても5千円くらいにしかなりません。

キャンパス地は値段がよくありません、皮がやはり高値です。

ルイヴィトン、シャネル、エルメスは、高値で売れます。

売る時には付属品や袋はある方が、値段も上乗せされます。

しまい方も出来るだけ綺麗に、皮は日本は湿気があるので、たまに空気に触れさせて保存を考えて置いたほうが、保存状態の金額にも関わります。

 

売却前に店員さんと仲良くなっておくと買取査定交渉もできる

ルイヴィトンのお財布などにイニシャルが付いていても売れますが、売り値段はちょっと下がります。

アウトレットで、買った物のブランドバックなどは、ほとんど値段はつきません。コーチは、問題外です。

縫い目のほつれも、値段が下がります。

ギャランティカード・箱・保存袋がない、ネーム刺繍あり、古いデザイン、アウトレット品、並行輸入品なども全てOK。

後、一番は、売るショップは決めて常連になることも必要です。

やはり店員さんの気持ちも違いますし、いろいろ相談も値段交渉もできます。いろいろなところに行くのは、あまりお勧めしません。

と私のブランドバックなどを売った経験話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら