ルイヴィトンのトートバッグを「コメ兵」で買い取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンのトートバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

お金が必要でルイヴィトンのトートバッグを買い取りに出す

ルイヴィトンのネバーフルMM(トートバック)を買い取りして頂きました。

購入した価格は149040円です。

長女が就学して、学校行事などで活用したいと思い、主人に何かの時にプレゼントとして買ってもらった物です。

しかし、長女が私立小学校に入学したこともあって、想定外の出費が重なりました。

送迎時に着ていく私の服やお母さんたちとのお付き合い、ある程度は予想していましたが、とにかく頻度が高く細かな出費が重なって高額になっていきました。

ネバーフルは軽くて、書類サイズのファイルから小物まで収納力もあります。とても気に入っていました。

しかし、とにかくすぐに交際費や服飾代に、自由に使える現金が必要だったので思いきって手放すことにしました。

ハイブランドではなく、セレクトショップなどで実用的でお高く見えるようなバッグを探そうと思いました。

 

柏駅の近くにある「コメ兵」に買取り査定持ち込み

買い取りは、地元の柏駅からすぐ近くにある「コメ兵」にお願いしました。

こちらのお店は、駅を利用する時に必ず通る場所にあります。

外観もとても綺麗で若い女性から中高年の方々まで、お店に入るのをよく見かけます。

自分の品を売りに行く、というよりも気軽に商品を覗きに入れる雰囲気です。

この様なお店に入るのは初めてでしたが、思いきってお店の中に入りました。

すぐに店員さんが声をかけてくれて、今日は買い取りかどうか聞いてくれます。そうです、と告げると先ず免許証などのコピーを求められ、その後買い取りの待合室に通されました。

落ち着いた雰囲気でソファに座って待ちます。

5分後くらいに、鑑定を担当してくれる方が、個室タイプの部屋から出てきて丁寧に挨拶をしてくれました。

ものすごく感じの良い対応で返って余計に緊張しました。

 

査定価格とバッグの状態を聞いて値段交渉せずに売却

個室タイプの部屋に入って、持ってきたバッグを見せます。

いつ頃どこで購入したのか、使用頻度などを詳しく聞かれてバッグを隅々まで丁寧に鑑定されました。

その後、このバッグが一番良い状態の場合に付けられる、最高の買い取り金額を伝えられました。

その上で、私の持ち込んだバッグの状態と買い取り金額を併せて伝えられました。

買い取りのやり取りに慣れていれば、もう少し金額を高く見てほしい、と直接交渉するのも良いかと思います。

しかし、この時の私の場合は電卓を叩きながら金額を伝えられて、この提示金額で難しいようなら無理には売ってもらわなくても…という対応をされましたので、私から値上げ交渉などはしませんでした。

 

次にブランド品を売る時は複数のお店から選びたい

購入してから、2か月半使用したバッグは、85000円の買い取り金額で成立しました。

値上げ交渉はしていませんが、ポイントカードがあり、初めてでも即利用ができるらしく、1000円の上乗せがあり、最終的には86000円に決まりました。

印象として、買い取りの取り引き中の店員さんの対応が、言葉遣いはとても丁寧で優しいのですが、金額のやり取りについては、かなりシビアに感じました。

あくまで商売なので、当然だとは思いますが。

今後、もしもまた機会があれば、再度「コメ兵」か、他の大手チェーン店、個人の質屋さんなど、事前に問い合わせなどもしてからお店を決めてみたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら