ギャルソンのジャケットを「ブックオフ」で高価格買取りしてもらう

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ギャルソンのジャケットを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

洋服はブランド古着屋へ売ることにしていたが…

若い時から古着屋さんとフリマが大好きな為、常に色々と売る物がたまってしまうもうすぐ40歳の主婦です。

神奈川県在住なので洋服を売る先として選択肢は沢山あります。

基本的にはブランド古着屋で購入した物を整理する時は、別のブランド古着屋へ売ることにしています。

最近ではコムデギャルソンのベージュのテーラードジャケットを売りました。

ラグタグで5年前くらいに1万円以下で購入しだいぶ活躍してくれました。

ウール素材のチェック柄でとても可愛いものでしたが、さすがにもう飽きてしまい売ることにしました。

購入した当初から状態はとてもキレイでしたが、発売した年代が97年と古い物でした。

 

買い取り査定中も時間が潰せる「ブックオフ」

ラグタグやカインドオルのようにパソコンで年代やデザイン、売れ筋などを検索して査定額を決めるお店だとなかなか売れ辛いと思いブックオフに売りました。

ブックオフには過去にもセレクトショップのオリジナルや駅ビル系のブランドを売ったことがありますが、意外なほど高く査定してくれます。

また売りに行ったついでに洋服、家具、漫画など欲しいものがないかブラブラと探しながら査定が終わるのを待てるので、待ち時間が長く感じないのも良い点です。

また待っている時間がなければ預けて後日に査定結果を聞くことも出来るので、その時の都合により選択出来て便利です。

 

値段交渉はできないけど納得の値段をつけてくれるので安心

多くのブランド古着屋さんは新しい物、未使用の物、レアな物などには高額の査定額をつけますが、そうでない物はたとえ状態が良くても本当にひどい査定額をつけてきます。

50円で買い取って高く売りに出すとか・・・結構な悪評なお店はあります。

ブックオフも5円10円という単位での査定額はありますが、こちらとしても納得のいく物に対してつけているのであまり気になりません。

ノーブランドであったり、状態が少し悪かったり、もうあまり人気がなくなっている物だったり・・・値段がついただけでもラッキー!ということが多いです。

ですのでブランド品と一緒にその他のよくわからない物も売れるので助かります。

商談室があるようなお店と違い査定額の交渉などはあまり出来ませんが、大体は出された査定額で総合的に納得できます。

 

ギャルソンのジャケットを高い買取り価格で売却

今回のギャルソンのジャケットは3000円で売れました。

経験的に言ってしっかりとしたブランド古着屋だと年代が古いことを理由に800円とか1000円とかになるか、買取不可で持ち帰りになることもあるので大変嬉しい結果でした。

ギャルソンマニアな古着屋さんとかだと古いものでも高く売れるのかな?とは思いますが、まずそういうお店を探すことが大変です。

もろもろを考えるとやっぱりブックオフあたりが主婦的には最も売りやすい所だと思います。

働いているスタッフも威圧感ゼロのごく普通の人達なのも気楽です。

今現在は売ったお金で子供達の洋服を買って帰れるのが、主婦の私にとって一番の利点ではあります。

また売りに行って家の中をスッキリさせたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら