東京都内にある買取り店の「大黒屋」でブランド品の財布を売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ブランド品の財布を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

タンスにしまっていたブランド品の財布を売る

28歳、女性、主婦、東京都在住です。

5年ほど前にお土産で頂いたのでちゃんとしたお値段はわかりませんが、お財布を売りに行きました。

売ろうと思った理由は似たような財布をすでに持っていたからです。

全く同じではなかったのですが私が持っていた財布は当時は7万円ほどで購入をしたので、同じぐらいの値段だと思います。

お土産で頂いたものだったので使おうと思ったのですが、使っていた財布に愛着があり、中々使われることがなく2年ほどタンスの中にしまってありました。

その後、引っ越しをする事になり荷物の整理をしていた時に使わないならと思い売りに出す事にしました。

 

東京都内のブランド買取り店「大黒屋」で査定

私のなかでブランド品の買取りは大黒屋さんのイメージがあり、都内に出かけると必ずと言っていいほどに店舗を見かけることがあったので、有名なんだと思い大黒屋さんにする事にしました。

その時、ブランド品を売ったのが初めての経験でした。

頂いてから見たのみで一度も使用をしていなく、頂いたままの状態で保存していたので多少は高く売れるかなと思っていました。

査定をして頂いた時は混雑していたのかわかりませんが、だいぶ時間がかかりました。

初めての事だらけだったので少し怖く思いました。

査定が終わった後に大黒屋の方が色々お財布の状態や色々とおっしゃっていたのですが、私には少しわからなかったのでその日は持ち帰り考え直す事にしました。

後日、友人に話しをしたら違う店舗にも行ってみようと声をかけてくれたので違う店舗に一緒に来てもらいました。

 

他の買い取り店で売却価格を比較すれば良かった

その違う店舗ではよく友人は買い取ってもらっていたようで、友人が色々と話しをして進めてくれたので私はあまり話しをしませんでした。

初めは一万円での買取りだったのですが、何度か新品で全くの未使用だという事や箱もついているのに安すぎないかと友人が交渉をしてくれました。  

ですが、タンスの中にずっとしまってあったので箱が色あせてたり、匂いがついているとの事を言われ、最終的にお値段は15,000円での買取りになりました。

正直、自分で買ったものではなかったので、希望金額などは特になかったのですが、全くの未使用品で憶測の価格ですが7万円ほどの価格の財布がこれだけの値段にしかならないのかとすごく驚きました。

その場では買い取ってもらえただけ良かったかと思いましたが、もしかしたら他の買取店にも行くべきだったのかもしれないと買い取ってもらった後に思いました。

初めての経験だったので勉強にもなりました。