富山県にある「セカンドストリート」でA BATHING APEの赤いパーカーを買取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、A BATHING APEの赤いパーカーを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

A BATHING APEの赤いパーカーを売却

私は28歳の男性会社員です。富山県に住んでいます。

5年ほど前に人生で購入した最も高かった洋服である「A BATHING APE」の赤いパーカーを売った経験があります。

東京に遊びに行ったときに、上野駅の近くにある「Buy Sell 上野」にて36,000円で購入しました。

こちらのお店では、出品代行を行っているそうで、個人が出品した商品を販売し、売却した時点で、出品者に売却金額が返済され、その一部を手数料としてお店に支払われるという面白いお店でした。

当時の価値で36,000円の価格を付けるほどの価値があったのかは分かりませんが、その時は高価なブランド物の服を購入してみたいと思っていたので、学生だった当時に大金をかけて購入し、大事にしてきました。

 

富山県の「セカンドストリート」で買い取り査定

今回売却しようと思ったきっかけですが、パーカーが似合わない年齢になってきたことと、おしゃれ自体に興味がなくなってきてしまっていたことから、着る機会もなくなりました。

家の近くにあるリサイクルショップに売却することになりました。

丁度この時期に、家の近くに「セカンドストリート」がオープンすることもあり、オープン前の買取金額10%アップの買取強化を行っていました。

ネットオークションでだいたいの価格の相場を調べましたが、あまりいい価格でなかったので、高く売れることを期待はしていませんでしたが、少しでもお小遣いの足しになればと思い、こちらで売却することにしました。

 

相場価格と同じくらいの値段がついて…

1品のみだったので査定はすぐに終わりました。

査定結果は7,000円でした。

購入してからほとんど着ていなく、衣服のダメージはほとんどありませんでしたが、流行から外れてしまっていたせいか、購入金額よりもかなり低い売却金額となってしまいました。

事前に調べていたオークションでの相場価格とほぼ同じだったので、これくらいの金額での取引で概ね満足でした。

 

ブランド品以外でも買取りしてもらえる

他にいろいろなリサイクルショップがあり、あちらこちらで査定をして見積もりを出してもらうのも一つの手でした。

ですが、セカンドストリートとはどのようなお店かというのを知りたかったのと、大体の相場価格はわかっていたので、こちらに一任することに決めていました。

開店前だったので他のお客さんが売却したであろう、いろいろなものがお店のあちらこちらにあり、たくさんのお客さんが利用してるメジャーなお店だなと感じました。

ブランドもののみならず、ありとあらゆるものを買い取ってもらえるので、今でも時々利用しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら