ルイヴィトンの財布とカバンを関西にあるリサイクルショップで買取りに出した

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンの財布とカバン売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

捨てるのが勿体ないルイヴィトンの財布とカバンを売却

私は31歳の女性で子供が2人いる関西に住んでいる主婦です。仕事は子供がまだ小さく、手がかかるのでしていません。

家で押入れの掃除をしているときに、学生時代に買ったルイヴィトンの財布とカバンが出てきました。

ルイヴィトンの財布は学生時代にバイトをしていて、初めて自分自身に買った高価なご褒美でした。

カバンは、大学生のときに通学用カバンとして買ったものでした。

財布は当時約7万円ぐらいするもので、その当時の私が買った一番高価なものでとても愛着がありました。

カバンは当時約9万円ぐらいのとても高価なものでしたが、使い古しており、もう使えないけど捨てるのも勿体無いと思って押入れにしまっていました。

しかし、いつまでも押入れに入れていても使わないし邪魔になるなぁと思い、近くにたまたまブランド品買取のお店があったので、売ったら少しは自分のお小遣いになるかな、と思ったので売ることにしました。

 

ヴィトンは何でも買取りと看板にあった関西のリサイクルショップ

かなり古い型だしボロボロだし、買い取ってくれるかもわからない状態でした。

ですが、私が持って行ったリサイクルショップでは「ルイヴィトン製品のものは、どんな状態のものでも買い取ります!」と看板が出ていたので、そのお店で売ることにしました。

そのリサイクルショップはチェーン店などではなく、小さなお店でしたので、お店の名前などは忘れてしまいましたが、かなり感じの良い店員さんだったのを覚えています。

そして、財布とカバン2点で最初は6,500円での買い取りだと言われました。

やはり、財布はボロボロだったこと、カバンは型が古く使い古しているということで、この値段でした。

正直私は一応ルイヴィトンの製品だし、もう少し高くで買い取りしてくれるのだと思っていたので、少しショックでした。

 

買い取り価格交渉をして高く売る事に成功

私は当時オークションサイトで出品したりしていたので、そのオークションサイトでブランド品ならもう少し高くで売れるかも、と思いました。

なので店員さんに「私オークションでも出品したりしてるので、オークションで売ってみます。そうすれば、この価格よりもう少し高く売れるかも。」と言ってみました。

すると、店員さんはちょっと考えてから「じゃぁ、2点で1万円で買い取りします!」と、買い取りの値段を上げてくれたのです。

まぁ1万円あればちょっとしたお小遣いになるし、オークションで出品するとなると、売れるかどうかも分からないし…と思って2点で1万円で売ることに合意しました。

押入れにしまっていただけの物が1万円にもなるなんて、嬉しかったです。

また押入れの掃除をして何か出てきたら売りに行きたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら