カルティエタンクのダイヤ入り腕時計を「フォーサイト」で買取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、カルティエの腕時計を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

カルティエタンクのダイヤ入り時計を売却

私は広島在住で54才の専業主婦、女性です。

20代後半から会社経営をしていましたが、人を雇用するとということに疲れ、40代後半に再婚をすると同時に会社経営を止め、専業主婦になりました。

まずは、カルティエタンクのダイヤ入り、購入当時250万円の時計を70万円で売りました。

専業主婦前の、会社経営当時の年収が多い時で1500万円はあったので、その当時の勢いでお金が100円が1000円ぐらいの価値でやっていた私が、いきなり専業主婦になりました。

まずは、化粧品を買うためにお金を作るために普段あまりつけない時計のカルティエタンクダイヤ入りを売ろうと決意しました。

 

広島中区の「フォーサイト」で買取り依頼

専業主婦になると、今までは、ゲラン、クレ・ド・ポー、ドウラメールと肌の調子別に化粧品を分けていました。

どれか一つに化粧品を絞らないとやっていけないと、恥ずかしながらそう気づき、時計を売ることを決意しました。

広島よりも東京で売った方が高く売れるのではないかと思いましたが、交通費を使っての移動を考えると、広島で売ることにしました。

最終的には広島中区のフォーサイトに持って行き買い取って頂きました。

その前にその時計を持って行ったサークルワンより随分高い値段を呈示されたので、そのままフォーサイトで売ることを決意しました。

 

買い取り店「サークルワン」の査定価格が安くて…

フォーサイトに行く前に、サークルワン(地場の買取り屋さん)広島ではこんな中途半端な高級品を身につける人が少ないと言われました。

「そこまで言わなくてもいいんじゃない?」ということまで言われ、最後には二束三文であの嫌な空気を振り切るようにサークルワンを後にしました。

250万円で購入し、一度か二度しか身に着けたことがない時計。

憧れのカルティエタンクで最も自分が大切にしていた時計だっただけに身を削るような思いをしました。

250万円の新品同様の商品がわずか70万の値打ちしかないと思った瞬間、情けなく思いました。

あの日から私は人間は物ではない。人を大切にしよう。夫を大切にして、夫の健康管理をして、しっかり稼いでもらおうと生き方を全く変えました。

そして心これからは物を買うことを控えてしっかり老後が笑って過ごせる蓄えにまわそうと思いました。

 

小さなお店でもブランド品を高く買取ってくれる所もある

正直、会社経営を続けていた方がこんなにきつい思いをすることはなかったのではないか。

再婚なんてするんじゃなかったと心の奥で何度も思いましたが、もう私は戻る所がありません。後戻りは許されませんでした。

フォーサイトへ入る時には、誰か知っている人に見られているんじゃないかと人に知られることが最も怖い事でした。

ただ、商品によっては、広島ではフォーサイトのような大きなお店よりも、小さなお店でも買い取る人が女性でブランド好きで、売り手がブランド品をきちんと着こなし、こちらも変な人間ではないということを見た目から教えることも大切だと思いました。

その人がつけているだけで素敵と思わせるだけで、意外と高く引き取ってくれる穴場もあると聞いたりしましたのでここに記させて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら