ルイヴィトンのヴェルニの財布を買取り店「サンキュートップ」で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンの財布を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

元彼にもらったルイヴィトンのヴェルニの財布

私は36歳主婦、北海道在住です。30歳の時ヴィトンのヴェルニの財布を売りました。

なぜ高い財布を手放したかというと、このお財布は24歳の時に付き合っていた彼氏からの誕生日プレゼントだったからです。

付き合っていたころは大好きな彼氏で、お財布を買ってもらった時は大喜びでした。

まだ、付き合って間もない時でしたので、彼のお財布事情は知らなく、お金持ちの人だと思っていたのですが、後から私よりも給料が低いことが判明。

頑張って買ってくれたのは嬉しいけど、金銭感覚のなさと、将来性のなさで半年後に別れました。

 

新しい彼氏に心苦しくなって売却を決める

別れてからもずっと使っていたのには理由があり、まず私は物には罪はないと考える人でした。

過去の彼氏からもらった物も、気に入っているものでしたら、捨てずに使う主義。

今回のお財布は、彼と一緒にお店に行って自分で選んだお財布だったので、全く捨てる気になりませんでした。

しかし新しい彼氏(今の旦那)と付き合っていて、前の彼氏のプレゼントを使っているのは心苦しくなり売却をきめました。

新しい彼氏に、何か感じるものがあったのか、この行いがよかったからなのか翌年結婚することができました。

 

査定価格が高い北海道旭川にある買取り店「サンキュートップ」

どうせなら、たかい金額で売りたかったので、2社の買い取り専門店へ見積もりをしてもらったところ、なんと1万円のひらきがでたんです。

勿論高く買い取ってくれるところに売却をきめました。

旭川のサンキュートップさんです。

旭川では大手のリサイクル店で知らない人はいないくらいです。

結局、2万5千円で売れて、そのお金でおいしいものを食べにいきました。

毎日使っている財布でしたので、ひび割れもサイドにあり、全く金額は期待していなく5千円もらえればいいほうかな、と思っていたので、この金額には驚きました。

 

買い取りしてもらって気持ちもスッキリ、クローゼットもスッキリ

ヴィトンが大好きなので、現在も自宅のクローゼットにはアクセサリーやカバンが眠っています。

断捨離ブームの世の中に乗っかって、これらも売却してしまおうかと考えています。

お財布を売却後、前の彼氏のプレゼントだったため、もう思い出すこともなくスッキリしました。

後日、自分のお金でシャネルの財布を買い、今も愛用中です。

長く使うものは、旦那になる人に買ってもらうか自分で買うのが一番ですね。

物に罪はないと思いつつも、使っていれば思い出す。思い出す時間がもったいないし、いい気分ではないですね。

ブランド品を売って、気持ちもスッキリ、クローゼットもすっきり。最高ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら