ルイヴィトンのバッグをオークションに出品して希望価格で買取ってもらえた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンのバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

海外で少しずつ買い集めたブランド品を売却

私は熊本県在住の48歳の女性で、病院勤務をしてます。

ブランド品が大好き、と言える程持ってませんが、海外へ行くと少しずつ買い集めてました。

他にはオークションやネットショップでも買い集めました。

オークションで少しだけ買ったシャネルの服やバッグ、エルメスのアパレルなど、幾つかの高級ブランド品や、日本のアパレルブランド、例えば4℃のスーツ、フォクシーのワンピースなどを売りました。

初めはブランドアパレルわリサイクルブティックでの売買を行なってましたが、売買価格の15パーセントから25パーセントをリサイクルブティックへ支払わなければならないのが納得出来ず、オークションへの道を模索し始めました。

 

愛用していたルイヴィトンのバッグを買取りに出すと決めて

一番印象に残っているのは、ルイヴィトンのバッグです。

このヴィトンのバッグは、2000年か2001年にロンドン、パリを旅行した際に、パリの本店を訪れ新製品で目立つ所にディスプレイされてたヴァヴァンの一番小さなタイプのバッグに一目惚れし、購入しました。

当時は日本で持ってる人は居なくて、自慢の一品でしたが、半年遅れ位で日本で買えるようになりました。

日本での販売価格は65000円から70000円弱位だったと記憶してます。

大のお気に入りでずっと愛用してましたが、結婚して子供ができたら、そのバッグは小さ過ぎて、持つことがなくなり、更に肩こりが酷くなり、ヴィトンのバッグが重く感じるようになりました。

その時にポシェットを一つ残して、全てのヴィトン製品を手放す事にしました。

今で言う断捨離の決行です。

 

オークションに出品して希望価格で買い取りしてもらえた

初めはリサイクルブティックとは違う質屋系の買取店で売ろうか迷いましたが、値段が上がりやすいモバオクのオークションで様子を見ることにしました。

30000円で出品してみた所、すぐに沢山のウォッチが入り、ある個人様が入札してくれました。

ウォッチは沢山でしたが、結局30000円で落札していただきました。

大事に使っていた事もあり、中古の割には角のスレやヌメ革の焼けが殆どなく、とても綺麗だったので、落札して頂いたお客様には、その価格で落札出来た事にとても満足して頂きました。

実は地元のブランド買取の広告を見て、同じバッグが28000円前後で買取しますとありました。

最初は45000円位で買ったバッグを、30000円は強気過ぎたかなと思いましたが、思った以上に高く売れましたので、落札者様同様に私もとても満足しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら