「セカンドストリート」で金のロレックスの腕時計を買取りしてもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ロレックスの腕時計を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

金のロレックスデイデイトの売却を決意

年齢は25歳です。性別は男。職業は自営業で足場作業や土木作業員の人材派遣と女性をキャバレーなどに斡旋する仕事をしています。

出身は茨城県ですが、今回の売買時は埼玉県でのお話になります。

売ったブランド品は品目は腕時計で商品名はロレックスのデイデイト金無垢です。

買った時の価格は新古品で銀座サカゼンで325万円税込みです。

友人と仕事の軌道に乗ったお祝いで買うことになり、銀座の方に出向き、前々から考えていた品を買いました。

他にも目は付けていたものの、若さで金無垢を選んでしまったのと、多少の見栄で高価な品をと思い選びました。

売ってしまった理由としては、若い頃に考え無しで買ってしまい金銭のゆとりや、あまりすることもなかったため必要性の欠落を感じてしまい売ることを決断いたしました。

 

埼玉県の「セカンドストリート」で買取り査定後に価格交渉

実家のすぐそばにあるセカンドストリートと言うリサイクルショップにて、友人が店長をつとめていましたので、融通がある程度効くと判断し買い取って貰うため持って行きました。

そのお店を選んだ理由は、家の近所にあった事と店員が知り合いだったことで、割と信用ある買取をして頂けると思ったからです。

見積もりを取ってもらった時点では、中々満足出来る金額ではなかったのですが、時計の状態や箱や領収書を提示した上で改めて値段について交渉した結果、落ち着くところに落ち着き、良好な取引になりました。

売値は296万円でした。

満足の値段かと言われれば、多少売値が落ちることは仕方ないと思いますので、詳細としては満足した結果になりました。

最初の買取の見積もり時点では250万円程でしたが、結果、上記までの交渉が出来ました。

 

箱や領収書などは買い取りの際に必要

所要時間としては2時間ほどの話し合いでまとまったので、こう言った高額品を売る場合は交渉してみるものなのだと実感しました。

買った時は売ることなど考えずに買ってしまっていたところはありましたが、金無垢であった事と、有名ブランドだったこと、何より箱や領収書の有無はとても高価な物の売買には必要不可欠だと学べた結果になりました。

最近ですと、ブランドのせどりなども雑誌などで目にする中、ものを買うことに当たっては慎重に必要性や売る時のことを考えて買いたいと思うようにぬりました。

また、開封の仕方などについても、売る時のことを考えると、今までは適当にしてしまっていたところも慎重に出来るだけで、売買時の交渉の材料としては大変役に立つことが学べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら