「トレジャーファクトリー」でヴィトンのバッグやグッチの財布等を買取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ヴィトンのバッグ、グッチの財布、コーチのバッグ等を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

友人の話を聞いてブランド品を買い取りに出すと決意

大阪在住の46歳主婦、小学生の娘と主人の3人暮らしです。我が家は平凡なサラリーマン家庭、主人と結婚を機に勤めていた会社をやめて専業主婦をしていましたが、最近は娘も大きくなり少しずつパートを始めているところです。

娘を出産して新築マンションを購入しました。3人家族ですのでそれなりにスペースはあったのですが、娘が段々大きくなるにつれ手狭になり断捨離を決意。

それでも自分のブランドのバックなどは最後まで処分できずにいました。

独身時代に一生懸命働いたお金で集めた物なので思い入れがあり、たとえ使う予定が全くない物も決断できずにいたのです。

そんな時にお友達がブランド物を売ったお話を聞いて、自分もこの際やってみようと思いました。

 

大阪にある「とレジャーファクトリー」で買取り査定

いざ出してみると思っていた以上に持っていました。で、どこに持っていくか悩みましたが、自分何度か購入のために利用したことがあるトレジャーファクトリーに持っていきました。

私の住んでる近くには割といろいろなお店があるのですが、了した際に店員さんの印象がその店が一番好きだったからです。

あとお店はそんなに大きくないのですが、売っているものが綺麗に並んでいて整頓されていて見やすく、どうせ手放すなら素敵に飾ってもらいたかったからです。

 

ヴィトンのバッグ、グッチの財布、コーチのバッグ等の査定価格

実際に売った商品ですが、ルイヴィトンのビジネスバック、16万円くらい。購入が12万円でした。これは破格値だと思います。もう廃盤の商品らしいのですが人気があり、また状態も良かったためです。

グッチのバックと財布、キーケース おそろえの物でこちらは1万円くらいの買い取りでした。グッチのローファーは5千円、ハンティングワールドのボストンバックが8000円、コーチのセカンドバックが6千円位グッチのスーツが1万円。

大きいものはこんな感じであとはレスポのバック数点やフォリフォリのアクセサリーなど細かいものは大体購入金額の1割前後だったと思います。

 

高価格提示に舞い上がり値段交渉はせず売却した

買った時の金額を考えれば惜しいと思うものもありましたが、数年使ってなくて今後も使わない事を思えば逆にすっきりです。

バックや靴は箱などもありかなりかさばってクローゼットを占領していたので、全て出してしまうとかなり広くなりました。

値段の交渉はしませんでした。というか、それは勇気がなくてできませんでした。なんせ最初にルイヴィトンのバックを12万で買い取って頂けるって事で、少し舞い上がってしまっていました。

総額で20万位になって新車の頭金にしました。

自分が一番捨てきれない物を売って処分したおかげで、その後の断捨離は思いのほか進みましたし、今も継続して不要なものは置かない習慣が出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら