ブランド買取り店「大黒屋」でブルガリのパスポートケースを価格交渉して売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ブルガリのパスポートケースを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ブルガリのブランド品は買取り店に直接持ち込むべきと聞いて

28歳、女性、会社員、葛飾区在住。5年ほど付き合っていた恋人と別れ、彼からもらった物でいらないものを処分していました。

個人的な考えですが、モノに罪はないので使えるものはそのまま取って置き、使わないものは売るのが最もよい処分方法だと思っています。

敢えて捨てる方もいるでしょうが、捨てたらただのごみとなり、売ったら私と仲介者と購入者に利益ができるので建設的だと考えています。

処分するものの中に値段は分かりませんがブルガリのブランド品があり、ブランド品は直接持ち込んだ方が良いと友人にアドバイスをもらったので近所の大黒屋さんへ買い取りをお願いすることにしました。

 

葛飾区にある買取り店「大黒屋」に査定持ち込み

友人によると、インターネットで申し込んで買い取ってもらうことも可能だが、もし値段に納得がいかない場合に送り返してもらう際の送料は自分持ちになるとのことでした。

ちなみに買い取りをしている店は職場の近くにもありましたが、職場の人にブランド品を売っているところを見られるのは少し気まずいですし、自宅近くならゆっくり落ち着いて値段交渉できると思って近所の大黒屋に決めました。

当日は仕事を終え、自宅の最寄り駅から直接お店に向かいました。

お店の中にはお客さんも店員さんも誰もいませんでしたが、私が入店すると曇りガラス越しに誰か店員さんが座ったのが分かりました。

 

ブルガリのパスポートケースの買い取り査定価格

私が持ち込んだブランド品はブルガリのパスポートケースでした。海外旅行などそもそもあまり行くこともありませんでしたし、どうも元彼のお古を私にくれたようでしたので新しくもありませんでした。

値段の相場も調べていませんでしたので、価格もできるだけ高めに売れればいいと思っているくらいでした。

まずは店員さんにモノを渡して買い取りの査定をお願いしました。

店員さんによると、このパスポートケースは本物だが古くて今作られていないと思う、とのことでした。

希少品かと思いましたがそうではなくて需要がないということでした。買い取りはできるが4千円から5千円ほどだと言われました。

 

値段交渉して売却、次は相場を調べて高く売りたい

私はてっきり5千円で買い取ってもらえると思い、改めて買い取りをお願いすると4千円での買い取りとすると言われて待ったをかけました。

一度5千円と言われて4千円で買い取りはないんじゃないかと思い、5千5百円で粘りました。

店員さんも負けずに古く状態も良くないことを説明して下さいました。革が剥げている場所や糸がほつれている点を細かく指摘されました。

ただ、一度5千円と数字を出しているし無言で納得できないようにしていると、5千円で手を打ちましょうと言ってくれました。

もしかしたらもっと高く売れたのかもしれませんが、事前に調べたりすることを怠っていたのでうまく交渉ができませんでした。

あらかじめインターネットで相場を調べていたらもっと高く売れたのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら