ヴィヴィアンウエストウッドの財布をカインドルで買取りに出した時の話

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ヴィヴィアンウエストウッドの財布を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ヴィヴィアンウエストウッドの財布を町田のカインドルで買取りに出す

30歳、女性、パート(現在専業主婦)神奈川県在住です。売却したものは、ヴィヴィアンウエストウッドの二つ折り革財布。

ネットショップ(ニッセンの架空ブランド免税店)で購入して、価格は確か12,000~15,000円位。

財布は基本的に一年で買い換えて居るので、気に入って居たが一年使ったし、一年利用した割には目立つ汚れや傷も無く箱もとってあったので、売れるかな?と思い売却を決めました。

買取りしてもらったお店は、カインドル(町田ジョルナ店)です。町田が近く、職場への乗り換え駅だったのもあり、良く行く町でした。

 

買い取り査定価格を聞いて相場もわからずそのまま売却

丁度カインドルと言うお店がテナントとして入ったばかりの時期で、街頭宣伝(看板を持ってチラシを配ったりしていたり)をしていたので、買取だけで無く販売もあるお店だったので、利用してみようかな?と利用してみました。

買取り査定金額は、確か2千円位でした。

他のお店やネット買取のショップと比較していないので、買取価格が良いのが悪いのか分かりません。

一応「ヴィヴィアンはやはり、オーブのメタルプレートが付いている物が人気なので…」と(私が持ち込んだのはオーブのプレートは無く、オーブの型押しデザインだった為)余り高く買い取れ無い…みたいな説明がありました。

購入価格、一年利用した事を考えれば特に不満でも無かったので買い取って貰いました。

ただ、他の物(他ブランドの服等数点)も一緒に持ち込み、見てもらったが、値段がつかない物もあったりしました。(それはブランドやシーズンの問題もあったのだろうと思うのだけれど)

 

買取不能の洋服はまた違う買取り店で売るつもり

「この程度のブランドだと?」と一応百貨店にもテナント入りしているブランドの物に対し、失礼な言い回しをされたので余り印象は良く無い。

オマケに、相手は知らないから仕方が無いかも知れませんが、実は私が販売員として勤めていたブランドの物だったので、内心「中古の買取、販売している貴方にこの程度呼ばわりされる筋合いは無いわ!」と思って居ました。

そもそも、「この程度」のブランドを目の前に居るお客様(私)は着ていたのは解るだろうに、失礼な人だな。とやはり悪印象。

たまたまその担当者だけなのかも知れないが、もう利用したく無いな、と思ったし、実際利用していません。

買取不能と言われた服は持ち帰り、他で売ろうと思って居ます。(ブランディアに送ってみるつもりです)

買取価格は店頭型とブランディアみたいな物、どちらが良いのか分かりませんが、以前はネットオークションも利用していましたが、手間がかかるので、オークションは退会しました。

なので今後も不用な物はショップ型に買い取って貰おうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら