ゴヤールのオレンジ色のトートバッグを静岡にある質屋で買取りにだした

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ゴヤールのバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

使いやすいゴヤールのオレンジ色のトートバッグ

私は現在26歳の女で静岡県に住んでいて今は専業主婦をしています。私が売ったバックはゴヤールのオレンジ色のバッグです。

トートバック型で大きくなんでも入るのでとても使いやすいバックでした。

またブランド品なのですがヴィトンやグッチのように誰もが知っているブランドではなく、知っている人は知っているというブランドだったのでザ・ブランドという感じがしなくとても気に入っていました。

そのようなバックをなぜ売ることになったかというとそれは入手方法にありました。このバックは自分で買ったのではなく元カレからもらったものなのです。

しかもその元カレはキレやすく何度も罵声を浴びせられたことがあったのでとてもトラウマになっていました。

 

捨てる勇気もなくてバッグを買取りに出すことに決めて…

10万円以上するバックだったのでもらったときは少し気が重かったです。しかしもらった以上は使わなければいけなかったので彼と付き合っている間はそのバックを使っていました。

しかし私は彼と付き合うのはもう限界だと思い、彼から離れるために実家に戻ることにしようやく別れることができました。

彼と別れ地元で就職しなおしてそこで職場恋愛をし結婚することになりました。

新居に引っ越しとなる際に元彼からもらったゴヤールのバックがふと奥の棚から出てきました。

彼と別れてからはもう使いたくないと思い棚の奥にしまっていました。さすがに捨てる勇気はありませんでした。

しかし私も結婚することになったのでこのバックを持っていることで何か不吉なことがおこったら思うと怖くなってきたので思い切って売ることにしました。

 

静岡にある質屋の買い取り査定価格に納得して売却

売れたお金でなにかおいしいものを食べようと思いました。

私の地元は田舎だったので近くで売ってもそこまで知られていないブランドだと価値がない可能性もあると考えたので、1時間ほどはなれたデパートに中の質屋で売ることにしました。

場所は少し遠かったのですが、デパートの中にあるということもありそれなりにいろんなブランドのバックを扱っていると考えたからです。

実際にゴヤールのバックを売ってみると値段は5000円になりました。

バックの中のシミやバックのそこに穴が開いているということでかなり金額が下がってしまったそうです。

しかし5000円でも売れたのでとても満足だったので特に交渉などはせずにその値段をすんなりと受け入れました。

そのお金でおいしいデザートを食べ元カレとのいやな思いでも清算されとても晴れ晴れした気持ちになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら