買取り店「エコリング」でコーチ、グッチ、シャネルの財布やバッグ等を売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、コーチ、グッチ、シャネルの財布やバッグ等を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

コーチやグッチやシャネルの財布やバッグ等を売る

愛知県名古屋市内に住む派遣社員(43歳)です。大学卒業頃から20代の若手社員だった頃はまさに世に言うブランドブームの時代。

とにかく有名なブランド品を持ちたい!バッグ、小物まで皆が知っているブランドの品じゃないと通勤や友達に会うのも恥ずかしい・・。

そんな概念にとらわれて、心底欲しかったわけでもないのに購入したブランド品の数々。

当初はコーチやグッチ等、ブランドの中でも格安なものを正規店より格安なインポートショップ(エクセル等)で5~6,000円のパスケースやポーチから3~40,000円のバッグを購入していました。

20代後半は名古屋嬢ブームに乗って、シャネルの復刻版トートや財布を購入。こちらは質店が経営するショップでの新古品で、それぞれ130,000円、60,000円ほどしたかと思います。

 

チラシにあった名古屋の「エコリング」のブランド品高価買取りの文字

そんなブランドブームも過ぎて10年以上。ここ数年はお目見えすることもなくクローゼットの奥にしまわれていました。

そんな中、最近よく折り込に入ってくる「エコリング」というリサイクルショップの「ブランド品高く買い取ります」の文字が目に入り。。

もうさすがに使うことはないだろうと、断捨離をしていたこともあって売却を決意。

これらの品物に加えて、クローゼットに眠っていたルイヴィトンの古い財布も一緒に持って初来店してみました。

まずはコーチとグッチの財布、ポーチ、ショルダーバッグ。これらは普段に使い込んでいたため、布地の劣化や汚れもかなりあり殆ど値がつかないとのこと。

ひとつひとつの査定ではなく、5つまとめてで2,000円でした。

 

買い取り査定価格を比べることもなく売却

特にコーチは元々の売値がさほど高くなく、現在はアウトレットでも大量に安く売られているために中古品は殆ど値が付かないようです。

ルイヴィトンの財布は、かなり古いものは一律1,000円とのこと。(定価は6~70,000円くらいだったかと)

ホック、チャックが破損しているものも一応持って行ってみましたが、こちらは買い取り不可でした。ブランド品といえどやはり現状で使用できないものは駄目なようです。

そして一番の高額品シャネルの復刻トートは50,000円。財布は内布が破れていたのがマイナスポイントとなり3,000円の査定でした。

これらの買い取り価格が他の店と比べて高いのか安いのかは分かりませんでしたが、他の店も回る根気もないし、このまま持ち帰ってもまた箪笥の肥やしになるだけだし・・と思い、すべて売却。

 

高く買ったものは捨てずにほんの少しの収入になれば…

購入した時の値段を思うとその落差は激しいですが、その分使って楽しんだわけだからその辺は仕方ないのかなと。

いくら使わないとは言っても高く買ったものは捨てるのにもかなり勇気がいるので、ほんの少しの収入でもなれば捨てるよりも自分も気持ちが良いし。

買い取りショップも最初行くまでは勇気がいりますが、皆さん日常的に持ち込んでいる様子で気軽に行ってしまえば良いということも分かりました。

クローゼットも少しすっきりして臨時収入も入って気分良くなったので、他にも不要なブランド品がないか、家探ししてまた持って行こうかと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら