ルイヴィトン ダミエの長財布を「コメ兵」で予想以上の価格で買取りしてもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトン ダミエの財布を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ルイヴィトン ダミエの長財布を売却した話

私は、都内在住34歳の女性会社員です。買物が大好きで、ブランド品もたくさん持っています。

私が売却したブランド品は、ルイヴィトンの長財布です。ダミエのシリーズで、色も茶色っぽい感じの落ち着いた雰囲気で、人気のラインです。

ポケットも沢山付いているので、カード類の収納もたっぷりできます。小銭入れも大きいので、財布の中の小銭を探すのにも便利でした。

この財布は、フランスに新婚旅行に行った時に、記念にと思って買った物でした。値段は、免税価格で7万円位だったと思います。

元々、この財布が欲しいと思っていたのですが、当時かなり人気があり、フランスでも売切状態でした。しかし、ルイヴィトンの路面店でやっと発見し、迷わず購入しました。

 

友人の勧めで東京都内の「コメ兵」に買取り査定依頼

見た目も高級感があって、気に入っていたのですが、小さめのハンドバッグばかり使う私にとっては、不向きでした。

ハンドバッグの中が財布とケータイとキーケースだけで埋まってしまうので、もう少し小さい財布を持つことにしようと思ったのです。

だから、長財布は売ることにしました。それを教訓に、長財布はもう買わないようにしようと思いました。

買取は、コメ兵にお願いしました。友人が何度か利用したことがあったらしく、勧めてもらったので決めました。

これまで、そういった店舗を利用したことのなかった私は、どこのお店が良いというような判断はできなかったので、友人の言葉を信用することにしたのです。

よく利用する街にも店舗があったのは知っていたので、ついでに寄ろうと思いました。

 

予想以上の高価格買い取りで大満足

大切に使っていたので、状態もかなり良く、箱やショッパーなどな付属品も全て揃っていたこともあり、4万円で買い取ってもらうことができました。

その金額を聞いた時、予想をはるかに超える高価格で驚きました。納得のいく金額を付けてもらったので、値段交渉はしていません。

2万円で売れたら即決しようと思っていたので、思いがけない臨時収入にウキウキしていました。新しい財布もルイヴィトンで探そうと思っていたので、そちらの足しにしました。

やはり、付属品やケアカードなどがきちんと揃っていると査定にも影響があるというお話も伺ったので、今後もそういった付属品はちゃんと保管しておこうと思いました。

紹介してくれた友人も、ブランド品の時計やアクセサリーをコメ兵へ売却したそうなのですが、同じように高価格で買い取ってもらうことができたそうです。

私も、今後もぜひコメ兵に買い取ってもらおうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら