ヴィトンやブランド品の鞄とコーチのポーチを買取り店の「大黒屋」で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ヴィトン、クロエ、ロエベの鞄とコーチのポーチを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ヴィトン、クロエ、ロエベの鞄とコーチのポーチの売却を決意

年齢は47歳です。性別は女性です。仕事はパソコン入力の仕事です。住んでいる地域は埼玉県です。私が売りたいと思ったブランド品がいくつかありました。

ほぼ独身時代にプレゼントされたものや、夫の海外のお土産でもらったものでした。

その時はルイヴィトンのカバン2点とコーチのウエストポーチ1点とクロエのカバン1点とロエベのカバン1点でした。

それらのものをまとめて処分して新しいカバンが一つ買えたらいいなと思いました。

売りたい理由は上記も書いた新しいカバンが欲しくなったことと、処分したいと思っているカバンなどはここ2年間は一度も出した事もないので、きっとこの先も使うことがないと感じる気持ちがあったからです。

良い品のカバンでも使わないことでどんどん劣化しますし、それでは勿体無いと感じたので売る決意をした部分もありました。

 

川越市の「大黒屋」で高い値段で買取りしてもらって…

私が今回不要なブランド品を売ったのは川越駅の近くにある大黒屋です。

そこを選んだ理由としては以前も不要なブランド品を売ったことがあるので、今回も他と迷うことがなく大黒屋さんに売ろうと思って決めておりました。

私の家の近所にはおもいつくところが大黒屋さんくらいなことがありまして、以前から大黒屋さんばかりを使ってます(他には郵送が出来る買取システムのところも一度だけ利用した事があります)

合計買い取り金額は6万8千円でした。

かなり古いカバンも含まれていたので、それでも高値で売れたなと感じました。

一つ一つ査定の理由を細かく説明してくれましたが、正直あまり聞いておりませんでした。(毎回細かく品物の値段査定の説明をしてくれます)

 

査定も早く手軽さに買い取りして貰えるのがお気に入り

大黒屋さんで今回も不要なブランド品を売って感じたことは、持ち込みの場合は前に人がいないとすぐに査定に入ってくれます。

査定の時間は品の数にもよると思いますが、私は毎回10分かからないイメージがります。

査定が終わり身分証明を提示して、記入欄にサインをすればすぐに現金を渡してもらえるところが私は気に入っています。

郵送の買取だと銀行口座にお金が入るまでに少し時間がかかるので、直接行って査定してもらえて、現金になるところの手軽さが本当に気に入っています。

ちょっとしたお小遣い稼ぎになると思いますし、また現金を渡してもらってその足で新しいブランド品を買いに行くパターンが多いので手速さが好きです。

これからも部屋や倉庫を掃除しつつ不要なブランド品を見つけたら、大黒屋へ売りに行くと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら