金のROLEX(ロレックス)をブランド買取り店の「大黒屋」に高価格で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ロレックスの時計を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

車の修理費のため金のロレックスを買取りに出す

自分は現在、埼玉県ふじみ野市に住んでいる39歳の男性です。

自由業の為に、行動する時間帯も不規則で終電等を気にしていては、仕事にならず常に車で移動していますので、車は仕事道具の一つでもあります。

そして根っからの車好きでもあり、現在所有している車もメチャクチャ愛着を持って大事にしているのですが、その車が致命的な故障をお越し10年来大切に使っていた、金無垢のロレックスを売る事になりました。

車の故障の程度は、厄介な所が壊れ修理費用は80万円と!とてもそこまでの貯蓄も無く、車も時計もどちらも自分にとっては大切な物でしたが、まさに究極の選択を迫られました。

悩んだ挙げ句に、10年程前に水商売をしていた時の上司に100万円で譲ってもらった金無垢のロレックスの時計を自宅から一番近いと思われる、大黒屋の川越駅前店に持って行きました。

 

川越駅前の大黒屋で買い取り査定

10年程前に100万円で買いましたが、当時はまだ型の比較的新しい方でしたが、これだけ日も経っているので、50万円位になればと思っていました。

修理代は80万円で時計が50万円で売れれば、30万円位は自分で何とか出来る範囲なので、そんな感じで行ければと思っていた訳です。

店に入り店員に買い取りをお願いしたいとの旨を伝えると、買い取り専用のカウンターへ通され、時計の査定が始まりました。

店員は時計を何度もよく見て、仕舞にはルーペを取り出し精査していました。

今の時代はブランド物のスーパーコピーも多く出回っていると耳にしますが、買い取り業者がここまで慎重に査定しているあたり、スーパーコピーも相当良く出来た代物なんだろうなぁと思いながら査定が終わるのを待っていました。

 

想像以上の高価格で売却

一度店の奥に店員が入って行き、1分もせずに出て来て、「買い取り金額は60万円でどうでしょう?」と自分の想像以上の金額を出して来ました。

正直言って文句はありませんが、自分的にももしかしたらと思い、もう一息の交渉を軽くしてみましたが、60万円以上にはなりませんでしたので、その金額で売却し、その足で修理業者に電話して車を引き取りに来てもらう算段をしました。

これで愛車が元通りになると嬉しい反面、今まで常に身に付けていた時計が無くってしまいました・・。嬉しいんだか、悲しいんだか、何とも複雑な気持ちでした。

でもまぁこれで仕事も中断する事も無く行けるので、少々無理をしてでもガンガン働いて、その暁にはまた新しい時計を買おうと思っています。

売った時計にも愛着があったので、金が出来たら駄目元で川越駅前の大黒屋に行ってみようと持っている今日この頃です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら