ルイヴィトンのボストンバッグを「東京ぶらんど」で買取りしてもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンのボストンバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ルイヴィトンのボストンバッグを使わなくなって

私は、大阪在住の47歳の女性、主婦です。ルイヴィトンのボストン(普段使いの大きさ)を購入したのは25年位前です。

当時、百貨店で勤務していたので、少し割引きになるので、通勤、お出かけ用に使えると思って購入しました。6万円位だったと思います。

購入してから、5年位は、ほぼ毎日のように使いました。とても、丈夫で服を選ばないので、とても便利でした。

でも、さすがに毎日のように使用すると、全体的に色が黒ずんできました。特に、取っ手の所は、真っ黒になったので、さすがに特別な日などは持てないくらいでした。

でも、その頃はまだ購入して十年も経っていないし、当時そこまでリサイクルが一般的でない事もあって、売ろうという気にはなりませんでした。

ルイヴィトンのような高級品は何十年も修理して使うのが、普通だとも考えていました。なので、頻繁には使用しないが、一応置いておきました。

 

リサイクルショップの「東京ぶらんど」で買取りに出す

結局ほとんど使わず、気が付けばタンスの肥やしになっていました。

そして、数ヶ月前、地元の情報誌に東京ぶらんどという名のリサイクルショップの宣伝が載っていて、どんなに古くてもルイヴィトンなら買い取ると書いてたので、思い切って次の日行ってみました。

タンスの肥やしが少額でもお金に変わるのであればいいかな、くらいの気持ちでした。一応、他でも査定してもらった方がいいかと思い、近くの店も行きました。

その結果、東京ぶらんどの方は、五千円と言ってきました。もうひとつの店は、二千円と言ってきました。

もちろん、高く売れる方がいいので、東京ぶらんどの方で買い取ってもらいました。店の対応も、こちらの方が格段に良かったというのもあります。

 

納得いく価格で買い取ってもらいました

最後まで、私が納得した金額かと確認もしてくれたし、ずっと店長が対応してくれました。それに、次から次へと、お客さんが入ってたので信頼できると思いました。

こんな汚ないカバン買う人がいるのかと思い、店長に尋ねると海外で売れると言っていました。

てっきり、カバンじゃない状態にして何かに再利用するのかと思ってましたが、その姿のまま、という点も安心しました。

長年、使用していたのでそれなりの愛着もあったからです。正直、千円くらいなら売っていたかわかりません。それなりの思い出もあるからです。

実際、売った後は、カバンの置いていた場所に小さな棚を置くスペースが出来ました。カバン一つくらい、と思ってましたが以外に場所を取っていたという事もわかりました。結局、大満足です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら