GUCCI(グッチ)のミニバッグを買取り業者ではなくフリマアプリに出品して売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、GUCCI(グッチ)のミニバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

大事に保管していたグッチのミニバッグ

36歳、女性、主婦、神奈川県在住です。イタリアの正規店で10年前にグッチのミニバッグを購入しました。

おなじみのキャンバス地のGG柄です。コロンとしたフォルムが可愛くて、割と収納も出来るので当時たくさん使用したものです。値段は日本円で約36000円くらいでした。

2.3年たくさん使いましたが大事に保管してお手入れもしていたので割と綺麗な状態でした。持ち手の部分にスレはありましたが、その他は綺麗な状態でした。

2.3年使用し、その後全く使わなくなってしまい、ずっとカバーにかけられたまま何年もクローゼットで待機していました。

今年、クローゼットの大規模な整理を行い、この際使わないものは潔く手放すとし、半年後に使っていなければこのグッチも手放そうと決意しました。

 

買取り業者の査定に納得いかずフリマアプリに出品

半年はあっという間に過ぎ、やはり一度も使用せず。ブランド品の買取業者に出したところ見積もり千円。

千円!?ショックでした。ちょうどフリマアプリで小金稼ぎをしていたので出品してみること2週間。

16000円で出品していました。値下げ交渉が頻繁なサイトなので少々値を張っての出品です。

いくつかコメントを頂きました。1万円で譲ってください、など大幅値下げ交渉はすみません、様子見させてくださいとお断り。売れなかったら声をかけようと思っていました。

そしてまた別の方からコメントを頂きました。12000円で譲っていただけませんか?との事でした。

送料と手数料(売れた金額の10%)を差し引くと12000円では納得がいかなかったので、13000円で提示をしてみました。すると、了承していただき、売買が成立しました。

 

満足な値段での売却になって大成功

13000円-10%=11700円

11700円-送料400円=11300円の売り上げです。

1万は確保したかったので大成功でした。最初のブランド買取サイトでの千円で手放さなくて本当に良かったです。

無事にお客様の手元に届き、とても綺麗で可愛いですとコメントを頂きました。素敵な方にお譲りできて本当にお嫁に出した甲斐がありました。

気に入っていたものでしたので、満足な値段と信用できる方に引き取ってもらえたのでフリマアプリに出して良かったです。

自分の納得がいく金額で出しておいて放置しておけば買い手が付く事が多々あるので、なるべく半年は値下げせずそのままにしておきます。手数料と送料がわりとかかるので、それを頭に入れた上で金額を設定します。

フリマアプリやオークションなど複数出品することでより効率も上がりますし、自分の納得がいく値段で買い手がつくのでおすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら