LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)ダミエのバッグをブランド買取り店の「大黒屋」で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)ダミエのバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ケチのついたルイヴィトン(ダミエ)のバッグ

私は大阪在住の独身男(32歳、営業職)ですが、つい先日交際中の彼女にバッグをプレゼントをしました。

ブランドは天下のルイヴィトン(ダミエ)で、当然のことながらかなり値が張ります。

あまりブランド物には詳しくないので自分なりに周りの友人のアドバイスやネットの口コミを参考にしてやっとこさ絞り込んだバッグで、ブランドのみならずデザインや使い勝手も彼女好みの物だったはずです。

なのに、まさかの気に入らない発言。えーっ!一体いくらしたと思ってんの?そんな2,3万円で買えるようなバッグではありませんよ。15万円っスよ。そこんとこ分かってんの?

まあ、喜ばれるものとばかりに思っていた私の浅はかさも問題ではありますが、それでも、ちょっとくらいは感謝してくれてもいんじゃないでしょうか。

 

ブランド買取り店の「大黒屋」での買い取り査定価格

まあ、数日前にちょっといざこざがあって、いろいろあっての事なのですが、さすがにこの対応にはショックを隠し切れませんでした(仲直りの意味合いもあったので)。

というわけで、何というかケチの付いたこんなバッグ、どうせなら売っぱらってしまおうという事になった次第であります。

とりあえずは家の近所に有名なチェーン店の大黒屋があるので、そこで査定してもらうことに。

実をいうと今までリサイクルショップで買取のサービスを利用したことは一度もなく、正直どれくらいの査定額になるのかは全くの未知数でした。

もしかすると、半額以下なんて事もあるのかなあ、と覚悟していたのですが、いやはやさすがは、天下のルイヴィトンであります。なんと、15万円のバッグが驚きの12万円買取。

およそ80%もの買取率なわけでありますが、これなら何の文句もありません。

 

思ったより高い値段での売却で大成功

本当はあちこちのリサイクルショップや質屋さんを巡って、一番高く買ってくれるところに依頼しようと思っていたのですが、1店目でこれほどまでの高額査定を頂けたとなると、もうその必要はありません。

もしかすると、ここよりも高く買ってくれるところもあったかもしれませんが、性格的にそれだけの労力をかける必要性が感じられませんでしたし何より、何の思い入れもない(むしろ悪い印象)のバッグであります。

とっとと売ってしまってスッキリしたいではありませんか。

さて、上述の通り今まで買取のサービスを利用したことが無かったので、12万円もの大金の受け取りはどういった形になるのか、という心配がありましがスムーズにその場でしかも現金で受け取れることになりました。

何もかも非常にスピーディに対応していただき、私の初めての買取は大成功だったと言えそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら