ブランド買取り店の「ロデオドライブ」でロレックスの腕時計とヴィトンのバッグを売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ロレックスの腕時計とヴィトンのバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ロレックスのエクスプローラー2を売ることに

私は38歳の男。東京都豊島区に住んでいる会社員です。私自身、古物の買い取りにかかわる仕事をしているので、ブランド品についての知識は一通りあります。

古物業者、ブランドショップにも知り合いはいるので、買い取りも販売も両方の相場を知っています。

2年前に知り合いのブランドショップから、ロレックスの216570新型エクスプローラー2を買いました。知っている人もいると思いますが、ロレックスやブランド品の相場はこの数年でかなり高くなりました。

その時に買った金額は知り合いという事で、当時としてもかなり安く売ってもらいました。具体的に言うと55万円です。これは当時としても破格です。あくまでも身内金額です。

そして、2年たち、私は転職しました。新しい職場ではロレックスはふさわしくありません。

私は仕事用にカシオのGショックを1万円ちょっとで買いました。これはこれで便利でいい時計です。

 

ブランド買取りの大手、コメ兵に腕時計を持ち来み…

仕事中に使わなくなると自動巻きの時計は止まってしまうので、週末に使う際には、もちろん毎回時間を合わせるところから始めなければいけません。

ちょっと面倒だなと、さすがに思うようになりました。また、今ならまだ相場は高いので、売るなら早い方がいいです。

ある日、池袋でたまたまコメ兵の前を通りかかり、試しに今売るといくらか、聞いてみる事にしました。コメ兵はブランド品の買い取りの大手です。

コメ兵では過去にバッグの見積もりをしてもらった事もあります。コメ兵では査定を出した記録もずっと残っています。

今回のロレックスを査定してもらう際も、正直に「今日は売らないんですけど、近いうちにどこかで売ると思います。箱・保証書・はずしコマは家にあります」と伝えました。

コメ兵の人は私の話に納得して、品物を査定して、58万円という金額を提示してくれました。

正直に言うと、いい金額です。「また来るかもしれません」と言って、その日は一度、帰りました。

 

なんぼや、かめ吉、ロデオドライブの買い取り査定価格

その翌日、今度はなんぼやの前を通りかかりました。店名は知っていますが、私はなんぼやには入った事がありません。

まぁ、試しにという軽い気分で入ってみました。

すると、ここではまったく腕時計やロレックスの事を知らない人に対応されました。「本部に聞いてみないとわからない」の一点張りで、実際の時計を見ようとしません。

あげくに「ブレスをはずしてみないとわからない」とか言い出して、私は帰りました。

新型のエクスプローラー2はルーレット文字盤なので、そんな必要はないのはプロでなくても少し腕時計を知っている人なら誰でも知っていると思います。

なんぼやの対応があまりにひどかったので帰って来てから、あらためて、かめ吉とロデオドライブに電話をしてみました。

まず、かめ吉は「58万に今だとプラス2万で60万」という金額を提示してくれました。

次にロデオドライブに電話をすると「55万から60万」との回答でした。

 

ロレックスの腕時計とヴィトンのバッグを満足な値段で売却

ここで、私は正直に「コメ兵は実物を見て58万。かめ吉は電話で58万にプラスで60万。ただ、かめ吉は時計屋なのでバッグの買い取りはしていないので、ロデオドライブでロレックスだけで60万なら一番いいんですけど」という話をしました。

ここが上限だというのは私も先方もわかっています。

「とりあえず、持って行きます」と私は電話で伝え、そのまま新宿のロデオドライブに行きました。

ロデオドライブに着いてから電話でこのように話しましたと正直に希望を伝えると、店の人にも電話の内容は伝わっていたようでした。

少し店の奥で店員さん同士で相談した後、「ロレックスはお電話でお話した通り60万で買い取らせていただきます」と提示してくれました。

ちなみに、ついでに持って行ったルイ・ヴィトンのバッグは2万5千円でした。どちらも、限界の値段です。

「それで、お願いします」と私は両方ともロデオドライブに買い取ってもらいました。金額も接客も大変満足しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら