ルイヴィトンの3つ折り長財布をブランド買取り店「大黒屋」で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンの財布を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ルイヴィトンのマルチカラー3つ折り長財布

私は35歳、女性です。今は無職で新潟県に住んでいます。ルイ・ヴィトンのマルチカラー3つ折り長財布を売った時のことです。

購入時は10年程前にグアムに旅行へ行った際に購入したので、7万円程度だったと思います。グアムで免税店を探して、その時に購入しました。

とてもキレイに使っていました。使い勝手もよく、とても便利な形で5年以上使っていましたが、友人からお財布は一年一年変えた方がいいという話を聞いて、その後から使わなくなりました。

新しいお財布を購入したのですが、そのお財布がなかなか使い勝手がよくなかったので、今まで使っていたこのお財布を捨てる事ができませんでした。

 

お財布を買取りに出そうと決心して

また新たにお財布を購入し、その財布は長財布ではなく2つ折りの財布を購入して使っていました。いずれもルイ・ヴィトンのお財布です。

こちらの財布については1年程度使いました。自分のイニシャルも入れられるので気に入ってましたが、こちらも1年たった時にお財布を変えたいなと思ってまた新しい財布を買いました。

なので、ルイ・ヴィトンの3つ折り長財布を使ったあと、3つほどお財布を購入しているのです。

そんな時に、結婚前提にお付き合いをしていた彼について引っ越す事になり、断捨離をしていたところ、こちらのお財布を発見し思い切って売りに出そうと決心しました。

 

池袋駅近くの大黒屋での買い取り査定価格

池袋駅近くの大黒屋で買い取ってもらいました。

お店を選んだ理由は、自宅から近かったからなのと、引っ越し先より都心に近い方が売却する際の買い取り代金が少しでも高い方がいいかなと思ったからです。

買取り価格は、思ってたよりはるかに安い2000円でした。

キレイに使ってはいるが、少しヌメ皮に汚れがあるのと、中のボタンの押し跡のようなものがあるのと、このデザイン自体が今現在の流行にあってなくて人気が薄いとの理由でした。

 

ブランド品を売却した感想

売ってみての感想は、正直全然安くて売らなくてもよかったんじゃないかと思っています。使いやすいタイプなので、誰かにあげてもよかったのかもしれません。

ただ、いらない物をとっておくのも整理できないし、あまりいらない物をあげるものでもないと聞いた事あるので、とりあえず売ってしまってスッキリはしてます。

ただ、新品でもいまだに8万円程して販売しているのを見ると、こんなに安いなんてともっと売るお店を選べばよかったかなとも正直思っています。

もしかしたらオークションで販売した方が、もう少し割りがよかったんではないかとも思います。

売る時に時間がなかったのもあり、もうそれでいいですって感じになってしまったので、大黒屋のスタッフになんでこの値段なのかという話を聞いたところで、いいやとあきらめたというところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら