ヴィトンの限定品ハンドバッグを「コメ兵」に高く買取りしてもらいました

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンのハンドバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ブランド買取りの実績がある「コメ兵」に持ち込み

私は現在36歳女性、自営業、神奈川県に在住しています。

私が売ったブランド品はルイヴィトンのハンドバッグです。裏地に赤い布が施された、サイズとしては長財布がぎりぎり入るくらいの小さなものです。

7年前のクリスマスに限定品で販売されたもので、プレゼントとして頂いたのではっきりとした価格は不明ですが、5万円前後かと思われます。

サイズが小さいので使用場面がなく、ほぼ未使用のまま年月が経過してしまい、部屋の整理をしている際に売ろうと思いました。

売ったお店は、自宅近くにコメ兵があるのでそちらに持っていきました。

選んだ理由は自宅からアクセスが良いのが1番で、さらに店舗の外見が綺麗、HPを見てもブランド買取に実績があると思いましたので、コメ兵にしました。

 

ヴィトンのハンドバッグの買い取り査定について

店舗にはいると店内もとてもきれいで、売られたブランドバック達が綺麗に並べられてました。

中古とは思えない状態のものばかりだったので、やはりもらっても使わないことが多いのかなと思いました。

私は頂いたときの外箱などは持っておらず、バッグが入っていた布の包装のみでした。

氏名住所などをシートに記入し、店員の方を待ちました。白い手袋をした男性の店員さんが来て、簡単な自己紹介をして下さいました。

バックをお店の方に渡し、贈り物で頂いたが未使用なこと、もう使用しないことを伝えました。

お店の方はバッグを取り出し、手袋をした手で丁寧に外身と中身、バックの金具部分、取っ手の部分などを見ていました。

「どのくらいでご希望ですか?」と聞かれましたが、ブランドバッグを売ることは初めてでしたので、正直にわからないということを伝えました。

今思うと何か言えば良かったのかもしれませんが、希望額もないと伝えてしまいました。

 

限定品だった為、高価格で売却

すると店員の方が、とても状態がよくこれはルイヴィトンに限定品で、当時人気があったバッグですよと教えて下さいました。

そして12,000円で買い取らせて頂けませんかと言われました。私はせいぜい5,000円くらいかと思っていたので、驚きました。

限定品ということで年数は経っていますが良い値段で買い取れるとのことでした。免許で身分証明書として、現金を受け取り店舗を後にしました。

現在結婚出産として、ブランドものはほぼ出番がなくなってしまいました。自宅にはまだ状態の良いブランド品があるので、使わないと判断したものはこういった形で売るのも良いと思いました。

売ると言う事に良いイメージがなかったのですが、店舗の綺麗さや店員の方の対応を見てイメージが変わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら