ルイヴィトン(ヴェルニ)のハンドバッグを査定買取り

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイヴィトンのハンドバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ルイヴィトン(ヴェルニ)のハンドバッグ

私は、東京都内在住の33歳女性で、会社員をしています。1年前にハワイに行った際、テンションが上がってしまって、免税店でバッグを2個も買ってしまったことがありました。

その時は、大きな買い物をしてウキウキしていたのですが、いざ日本に帰って冷静になって考えてみると、元々持っているブランドバッグも多数ありましたし、買ったバッグも実際には1個しか使っていなかったので、あまり必要ではないのではないかと思いました。

だから、まだ綺麗なうちに1個は売ってしまおうと考えたのです。

そのバッグは、ルイヴィトンのヴェルニのハンドバッグで、日本で購入すると20万円以上ですが、安く買えたので、15万円くらいだったと思います。免税店で一目惚れして、迷わずに即決で購入しました。

 

「コメ兵」に買取り持ち込みをして

売るのも少し悩んだのですが、自分のファッションになかなか合わず、色味的にも落ち着きすぎていて、似合わない気がしたので、売ることにしました。

バッグ自体はエレガントな雰囲気もあって、大人っぽくて素敵だったのです。買った当時は、そのバッグだけを見て買ってしまいましたが、自分に似合うかまでは、ちゃんと見ていませんでした。

旅先で、テンションが上がっていたために、このような事態になってしまったのだと反省しました。

売ると決めてからは、どこに売ろうかと悩んだのですが、友人が利用して良かったと言っていたコメ兵にしました。

よく分からないところに持って行くよりも、ちゃんとしたところの方が安心でしたし、どんな口コミよりも、信頼できる友人が言っていることが確かだと思いました。

幸い、会社から歩いて行ける場所に店舗があることが分かり、すぐに持ち込んでみました。

 

買い取り査定金額に満足して売却

買って以来、使用回数は10回程度だったので、ほぼ新品同様で、しかも保存袋や付属品、ショッパーなども綺麗に保管してあったこともあり、9万円で買い取ってもらうことができました。

私としては、数万円の赤字になってしまいますが、もう使う機会もなさそうだったので、お金になるだけでも有難いと思えました。

最初は、8万円と言われたのですが、保存状態の良さなどをアピールして、1万円は上乗せしてもらいました。その交渉は、割とすんなりだったので、交渉を見越しての査定金額だったのかもしれません。

正直、もう少し高くても良かったのではないかとも思ってしまいましたが、一度人の手に渡ると、一気に価値が下がるということがよく分かりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら