セカンドストリートでGUCCI(グッチ)のバッグを買い取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、グッチのバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

リユースショップで初めてのブランド品買取り

私が初めてブランド品の買取を利用したのは、リユースショップでした。

それまで、使わなくなったブランド品を押入れにしまい込んでいた私には、それらを買取してもらうという考えがなく、というよりも、そういう知識が全くなかったと言えます。

リサイクルショップ、リユースショップの存在は、なんとなく知っていたものの、50歳を超えるこの年齢まで利用したことがなかったのです。

私は奈良県に住んでいる主婦です。リユースショップに興味を持つきっかけになったのは、息子のアルバイトでした。

息子がリユースショップでアルバイトを始めて、その店で扱っている品物などの話を聞き、実際に自分で見てみようと思ったのが始まりです。

実際に店舗に足を運び見てみると、そこは私の想像を超えた世界がありました。なんて、楽しくて面白い場所なんだろうという印象でした。

そして、そこで販売されているブランド品を見ると、定価よりずいぶん安く売られていました。もちろん、新品ではないからなのですが、中には未使用品もありました。

 

売却して良かったグッチのバッグ

興味を持った私はいくつかのショップを廻ってみましたが、その店ごとに料金は異なり、扱っている品物も違いました。

私はもう使わない物を買取してもらえることを初めて知ったのです。そして、押入れにしまい込んでいたブランド品を売ることにしたのです。気に入って使いこんでいるものもあれば、ほとんど使っていないものもありました。

傷みの激しいものは、売れないだろうとその頃は思っていましたが、何度か売却をしているうちに、どうせ使わないのだから捨てることを思えば、たとえ安くても売った方が賢いと考えるようになりました。

しかし、それでも同じ買取をしてもらうなら、少しでも高く買取してもらいたいのが本音です。私が買取してもらった中で、本当に良かったと思っているのものがあります。

それは。グッチのバッグです。デパートで一目ぼれで、衝動買いをしてしまったバッグです。たしか11万円くらいだったと思います。

デザインが気に入り、肩から下げた姿を鏡に映してみたら本当に素敵だったのです。

 

査定価格が高いセカンドストリートで買い取ってもらって…

それほど気に入って買ったにも関わらず、いざ持ってみると、その時には感じなかったけれども、バッグ自体が浅く、ファスナーがないオープンタイプのため荷物の多い私には不向きでした。数回持っただけで、押入れ行きだったのです。

ほとんど使っていないこともあり、また気に入って買ったものなので、できれば高く売りたいと思いました。

初めに訪れた店での査定額は2万円でした。それまで、売った経験のない私はその金額が良い値段なのかどうかわかりませんでした。

そして、その時には売らず、他の店舗にも査定をしてもらいに行きました。すると、他の店では数千円の査定のところから良くても1万円ほどだったのです。

私は初めに訪ねた店、セカンドストリートで売却しました。

家で眠っているものが、思わぬお小遣いになることを実感した瞬間でした。もちろん、バッグは新しいオーナーに使ってもらえるのですから押入れの中にあるよりもずっと良いと思います。

これがきっかけで、今は、使わないものは手放して、自分に必要なものを購入するという生活をしています。部屋も片付きますし、お小遣いにもなり一石二鳥です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら