リズリサのコート、財布、バッグをファッションリサイクル専門店で買取

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、リズリサのコート、財布、バッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

リズリサのコート、お財布、バッグ

神奈川県在住の35歳主婦です。私の母は近所の実家で習い事の先生をしており、私も時々その手伝いに駆り出されます。

家庭内バイトのような状態でしょうか。それでも、自分とは年代の離れたお嬢さんたちと仲良くなれるので、割と気に入っています。

去年の春先に、そんなお嬢さんの一人から個人的に相談を受けました。反抗期真っ盛りの12歳なのですが、どうもお母さんとの間に確執があるようなのです。

私もどちらかというとお母さんの年齢に近いのですが、なぜかうまが合うようで、私には色々なことを話してくれるのです。

「地方に住んでいるおばさんからプレゼントをもらったんだけど、それがもう趣味に全然合わなくて困っている」ということでした。何をもらったのかと聞くと、リズリサのコートとお財布、それにバッグだそうです。

 

かわいいよりカジュアルが好きな12歳

私自身はそれまでこのブランドをおぼろげにしか知らなかったのですが、彼女にその品々の画像を見せてもらって納得できました。

夢見るような可愛らしい少女趣味です。見る人が見たら本当に垂涎ものなのでしょうが、残念ながら友人のお嬢さんには全くヒットしなかったのでした。

ちなみに彼女は、wegoなどのカジュアル系の方が好きなのです。

12歳と言うと、それまでのお子様が完全にティーンエイジャーに変貌してしまう時期です。

数年来お嬢さんに会っていなかった叔母さんは、ついつい8歳当時の彼女が好きだったプリキュアのイメージを抱き続けて、このプレゼントを選んでしまったのかもしれません。

 

売却するため、ネットで買い取り店を調べるが…

その心中をもはばかりながら、私は聞きました。「どうするの?」「おばちゃん、私、このプレゼント売ってしまいたいの」。まさか親御さんに相談抜きでそんなことを私ができるはずはありません。

そのことを伝えると「お父さんもお母さんも、使わないまましまい込んで無駄にするくらいなら、お金にかえて別の役に立つものを買った方がいいって。

おばちゃんに監督頼むから、よかったらつきあって欲しいって」と、その次に会った時に言われました。

まあ、そういうことなら…と、二人でまずはネット情報を調べ始めました。「ブランディア」などの大手買取専門サイトを調べたのですが、彼女のリズリサは現在買取を停止している、とのこと。

また、「都心などではリズリサ中古品は飽和状態にあるので、恐ろしく安く買いたたかれる」という口コミ情報をも得ました。

そして、二人で「ひょっとしたら、地元のブランドリサイクルショップに行った方が案外高く買い取ってもらえるかも?」という結論に至ったのです。

 

茅ヶ崎市のファッションリサイクル専門店で買取り依頼

そこである週末、私が運転して彼女とともに、茅ヶ崎市のファッションリサイクル専門店をたずねました。

ほぼ新品で、ビニール袋までついているということでコート(予想の原価19000円)は1700円、財布(同4000円)は800円、ハンドバッグ(同10000円)が1500円で買い取り価格がついたのです。

お嬢さんは喜んで買取をお願いし、ほくほく顔で帰途につきました。

こうして考えてみると、叔母さんが払った金額(恐らくプロパー)33000円ほどは、10分の一ほどの現金になってお嬢さんの手に収まったのでした。

その金額でもお嬢さんは大変喜んでいるのだから皮肉と言えます。

これを見て、私は将来姪や甥が大きくなったら、現品ではなくギフト券などをプレゼントにしよう、と心に誓ったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら