ルイ・ヴィトンのバッグを買取り査定が高かったコメ兵で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ルイ・ヴィトンのバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ルイ・ヴィトンのバッグを買取り店の査定に出すことに

私は愛知県に住んでいる32歳の女性会社員です。以前、ルイ・ヴィトンのバッグを売りました。

知人にいただいたヴェルニのリードPMというバッグだったのですが、好きなカラーではなかったことからほとんど使用しておらず、家に置いておくだけなのももったいないと思い、この際、売却してみようと思いました。

また、他に欲しいバッグもあったため、少しでも新しいバッグの購入資金の足しになればとも考えました。

ルイ・ヴィトンの直営店で購入していただいたものであり、購入したときの袋などもついていたので、それも一緒にショップに持っていきました。購入金額は12万円程度のものだと思います。

とりあえずブランド品を買い取ってくれるというお店を何軒か調べて、査定してもらいに行きました。

 

高い査定価格だったコメ兵で買い取り依頼

当初の自分の予想は3万円くらいかなと思っていたのですが、どのお店も私の予想前後の金額を提示されました。ただ、高いお店と低いお店ではそれなりに幅がありました。

査定してもらって感じたのは、ある程度、基準となる金額が決まっており、そこから大幅に高く売れるということはないのだということです。

一応、何店舗かまわったなかで、一番高く金額を提示してくれた買取店に再度、掛け合い、交渉の結果、3万3千円で買い取ってもらいました。

何店舗かで査定してもらうと、一番高い金額と低い金額ではやはり数千円の差がありました。こちらとしては少しでも高く買い取ってくれるお店にお願いしたかったので、一番高い金額を提示されたコメ兵で売却しました。

 

ブランド品を売却してみて思ったこと

やはり大手ということもあり、対応もしっかりしていたと思います。あまり使用していなかったことから、もち手の皮がそれほど傷んでいなかったことや、保存袋なども付属していたことがよかったようです。

実際、売却してみて思ったことは、やはり使用頻度や何を売るかによって、買い取ってくれる値段がぜんぜん違うということです。

もっと人気のあるものや、レアものであれば、プレミア価格のような形で、かなり高い金額で買い取ってくれるのでしょうが、普通に出回っているものであれば、やはり購入した金額の1割から2割程度の金額でしか売却はできないと思います。

ただ、それであっても、家に置いておくだけではお金にはならないので、ぜんぜん使っていないものがあるのであれば、また売却してみてもいいかなと思いました。

ただ、買い取ってもらうお店によって査定金額にけっこう幅があるので、何店舗か回って、いろいろと査定してもらうべきだと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら