HONEY MI HONEYのニットをメルカリで出品

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、HONEY MI HONEYのニットを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

HONEY MI HONEYのニットを売ることに

クリエイター関係の仕事をしている、群馬県在住の28歳のアラサー女性です。

学生の頃から世間的に言うヴィジュアル系ファッションに身を包んできたのですが、最近になってカジュアルやガーリーに目覚めたので、入れ替えのためにヴィジュアル系の洋服を全て売り新しいガーリーキュートな洋服を買うことにしました。

憧れていたHONEY MI HONEYのハート型胸あきニットを予約通販で購入したものの、ガーリー系に疎い私は早くも大失敗…さすがにアラサー女が胸元がハート型にあいてるトップスはきついと思ったので、どこかで売りに出すことにしました。

しかしながらこのニットのトップス、購入時の値段が通販の手数料抜きで17890円もしたんですね。

ちょっと前にヴィジュアル系の洋服を万代書店の古着コーナーで全部売ったところ、全てブランド物にも関わらず100着以上でたったの3千円ちょっとにしかならなかったんです。購入時は30倍くらいしたというのに、ものすごくがっかりしたのを今でも覚えています。

 

メルカリに出品、買取り価格を設定して…

万代書店はブランド物の買取に関しては比較的高額で請け負ってくれるので期待していたのですが、高額で手に入れた洋服がここまで値段が下がってしまうとなると、再びこちらで売る気にはさすがになれませんでした。

そこで私が選んだのが”メルカリ”という、今流行りの個人で売り買いが出来るアプリです。

何故メルカリを選んだかというと、まず第一に自分で値段を設定出来る点が大変魅力に感じられたからです。

さらに、ブランド物カテゴリーも充実しており、私が今回売ろうとしているHONEY MI HONEYのカテゴリーもあったため、こちらのブランドを好んで着ている人が見付けて買ってくれるのではないかと期待出来たのでこのアプリを選びました。

出品の際の値段は6千円にしました。

まずHONEY MI HONEYの公式通販サイトでこのニットトップスの値下げが行われて11000円くらいまで下がっていたのと、もうひとつの理由は保管の仕方が悪くしわが結構ついてしまっていたからです。

それでも一度着用している状態の比較的悪いもう着ない服を、購入時の1/3の値段で売れれば御の字だと思いました。

 

すぐに買い取りしてくれる方が現れて売却へ

そして出品して10分後、早くも買い取ってくださる方が現れ、正直驚きました…。

結構このアプリはブランド物が安値で出てる場合はお客さんの食い付きがかなり良いみたいです。

しかも、その時の相手の方はかんたん決済等の購入時に既に支払いが終えている方法を選んでくれていたので、値段交渉無しですぐに売却が成立しました。人によっては振り込むまでに値下げ交渉などする場合もあるそうです。

そんなわけで、最終的にはメルカリの手数料を引いた5400円で売ることができ、大変満足しました。

古着屋で売るのももちろんいいと思うのですが、せっかくのブランド品を店員が決めたあまりにも安い値段で売りに出すのはちょっと…という人には、値段を自分で設定でき自分が店長になれるメルカリ等のフリマアプリが断然おすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら