フェンディとセイコーをハードオフに買取り依頼

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、FENDI(フェンディ)のジャケットとSEIKO(セイコー)の時計を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

FENDI(フェンディ)のジャケット

私は、44歳の男性で、仕事は、医薬品の検品作業です。東京に住んでいます。

売ったブランド品は、イタリアのブランド「フェンデイ」のジャケットです。かなり気に入ったもので、肌触りが良く、大事に着ていました。

買ったときは、35万円ほどだったと記憶しています。しかも、デパートなどで購入したのでなくて、ブティックで買いました。

そのブティックは、ショップオーナー自らがイタリアに買い付けに行ったもので、その分問屋さんなどを通さないため、流通マージンがかからず、通常よりも安く購入できました。

そのブティックの店員さんから「デパートで買うより大部お買い得」と言われたのを覚えています。

 

ハードオフにジャケット買取りの依頼

そのフェンデイのジャケットを売ろうと思ったのは、型が古いのが主な理由です。あと、飽きてしまったことも挙げられます。

そのジャケットは、ブックオフの洋服版である「ハード・オフ」という所で買い取ってもらえました。

正直、今までの経験から、安く買い叩かれると思いましたが、家から近いのと、今までブランド品は、ハード・オフで売ったことがなく、もしかしたら、それなりに高く買い取ってくれるのではと、淡い期待がありました。

ヤフオクや、メルカリなどのネットオークションで売ることも考えましたが、経験がなく結局見送ることにしました。

そして、売りに行き、300円程で買い取って頂きました。

 

査定結果に…少し哀しさと後悔

正直「ここまで安いのか」とびっくりしたと同時に、哀しさと後悔の念も少し出ました。

なぜならば、型は古いのですが、大事に着ていたため、メンテナンスはしっかりしていたからです。しかも、それなりのブランド品です。

正直、「ネットで売ればどれぐらいの値がついたのだろう」と考えました。まず、300円ということはないでしょう。

もしかしたら、私は、メンテナンスが良いと思い込んでいるだけで、鑑定する人から見たら、マイナスポイントが多いのかもしれません。

そう捉えて、納得するようにしました。

 

セイコーの時計の買い取り価格は…

別に時計で、セイコーの時計も売りに出しました。そのセイコーの時計は、ドン・キホーテで購入したもので、15000円程しました。

実際は、15000円以上のものだそうです。そのセイコーの時計は飽きて、別の時計を欲しくなったので、売りに出しました。

売った先は、前述と同じく家の近所のハード・オフです。

ちなみに、その時計の電池は切れていて、電池がない状態で売りに出しました。

「買い取り価格は、相当安いだろう」と思い売りに行ったら、なんと1000円という金額がつきました。

思っていた以上の金額で買い取って頂いたので、とても嬉しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら