ルイ・ヴィトンのプチノエを質屋で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ハワイで買ったルイヴィトンの赤いプチノエ

私は44歳の女性で、東京都で主婦をしております。売却したブランド品は、ルイヴィトンの赤いプチノエです。

ハワイのアラモアナショッピングセンターにある、ルイヴィトンのお店で、約8万円で購入しました。

会社の夏休みに、友人とハワイにお買物旅行に行く計画をたて、いろいろお買物をしようとボーナスなどを貯金しておきました。

ルイヴィトンのプチノエを買おうと思っていたので、見つけた時には即購入しました。当時は1ドルが約100円で、日本よりも安くお買物できました。

 

使っていないブランド品のバッグを売却に

当時は独身のOLで、ブランド品のバッグを複数持っていました。

いくら持っていても、どんどん新しいバッグが欲しくなって、毎年のように買い足していました。

それなら、最近全く使っていないバッグをキレイなうちに買い取ってもらい、新しいバッグを買うときの足しにしようと思って売ることにしました。

収納場所にも困っていたので、持ち物を整理するということも兼ね、いろいろなものを処分していた時期でした。

 

佐野屋という質屋で買取り

プチノエを売却した場所は、佐野屋という質屋さんです。

当時は今のようにブランド品を買い取ってくれるお店があまりありませんでした。

ネットオークションはありましたが、トラブル等が怖かったので、実際にある店舗で買い取ってもらいたいと思っていました。

質屋さんのショーウインドウにブランド品が並んでいるのを見かけたことがあるので、質屋さんぐらいしか買い取ってもらえるお店を知りませんでした。

友人の家が質屋さんで、友人も家業を手伝うようになっていたので、ブランドバッグを売りたいと相談して買い取ってもらうことになりました。

友人の家でなかったら、質屋さんの敷居は高くて、買取の相談はできなかったと思います。

 

査定価格は期待以上

査定の結果、買取り価格は3万円でした。

買ってから5年以上経っていたし、街でプチノエのバッグを持ってる人をほとんど見かけなくなっていたので、買取価格はあまり期待していませんでした。

良くて、買った値段の1/3程度かと思っていました。なので、思っていたよりも高く買い取ってもらえましたと思いました。

キレイに使っているし、これからもいろいろ売ってもらいたい、できればわたしの友人でブランド品を売りたい人がいたら紹介してほしい、ということで、通常よりも買取価格を高めにすると言ってくれました。

バッグを買った時に付属されていた袋が、しっかりしたものだったので、その袋もつけたら喜んでもらえました。

箱や付属されていた袋などをつけると、評価額が上がると言われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら