ルイヴィトンのバッグを買取店のキングラムで売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のバッグを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、査定内容、売るまでの流れ等がわかる体験談です。

 

ブランドカバン売っているママ友の話

38歳の主婦です。ママ友と話しているときに、「ブランドのカバンを売って家計の足しにしている」という話を耳にし、そういえば私も押入れに眠っているルイヴィトンのカバンがあったなーと思い出し、私も売ってみようかなと思い売ることにしました。

今までリサイクルショップに古着を売りに行ったりという経験はありましたが、ブランド品を売るのは初めてでしたし、なんとなく胡散臭さがありましたので思い立って数日はただネットでいろいろ検索したりと消極的な状態でした。

押入れを探し、中で無造作に紙袋に入れられ眠っていたヴィトンのカバンを探すとなんと3点もありました。自分の中では2点だと思っていたのに忘れていたようです。

 

モノグラムのスピーディーとアルマとバケットを発見

種類は、スピーディーとアルマとバケットの3点で、すべてモノグラムのものでした。

元もブランドには興味はなかったのですが、昔付き合った彼からのもらい物でした。

どれも10年以上前にもらったもので、通勤時などの普段使いとして使用していましたが、色も割とキレイでしたし使用感は多少はありますが特に傷などは見た目はまったく気にならない程度でした。

ずっと押入れに眠っていたので多少においはありましたが、ネットで調べてみると「しまっておいたことによりついてしまったニオイなどがあってももOKですよ」と書いていましたのでほっと一安心。

 

ルイヴィトンのバッグは高く売れる?

ネットでいろいろ見ると、やはりヴィトンは結構高くで買い取ってくれるということでした。

どれもモノグラムの定番だったのでこの先使うことがあるかもしれないなと思うと迷いましたが、先のことより家計の足しにしたいという気持ちが大きかったので思い切って売ることにしました。

買い取ってもらったお店は石田純一さんがイメージキャラクターを務める「キングラム」というお店でした。

そこのお店にしようと思った理由はほかならぬ、家から自転車で5分ほどの近所の関西スーパーに入っているお店だったからです。

少し足を延ばしてテレビなどにも出ている名物社長のいるような有名店に行きたい気持ちは山々でしたが、車は主人が仕事で乗って行っているため、私の普段の移動手段は自転車ということもあり、電車でヴィトンのカバンを3点持って移動するのもなんとなく気が引けてしまうので、ここは近くで済ませようという気持ちが大きかったのです。

 

キングラムに買い取り申込み

近所のスーパーに入っていますが、今までそのお店の中に入ったこともなかったので、どのようになっているのかも想像もつかなかったのでとりあえず持って行く前に一本連絡をいれました。

すると、来てもらえればすぐ査定しますよ。と言ってもらえたのですぐ行くことにしました。

ふと気になって、行く前にどんなお店かと下調べしていたら、お店の店長さんのブログがあり、そのブログを見たといえば査定金額から5%UPしていただけるということだったので前もってネットを確認していてよかったです。思わぬ特典があるものですね。

自転車を走らせお店に入ると店長は20代半ばぐらいの若い女性でした。想像上はちょっと茶髪の怖そうな店員さんでしたが、伺ったお店の店長さんは黒髪で真面目そうな可愛らしい女性でしたので初めてだった私もすぐに打ち解けて査定をすんなりお願いできました。

 

ヴィトンのバッグの査定結果は?

査定時間は10分ほどということだったので、待っている間は夕ご飯のお買い物をしながら待っていました。

結局スピーディーは1万5千円、アルマは1万5千円、バケットは少し使用感が目立つとのことで8千円の査定でした。

とにかく初めてでしたし、もらいものだったので合計4万円ぐらいになったので私的には満足でした。なので、交渉などは特にせずに最初に提示してもらった金額で買い取ってもらいました。

買い取ってもらった後にママ友に言ったら売る時はもう少し粘って買取価格を上げてもらったほうがよいと助言をいただきましたが、時すでに遅しでした。

今思えばもう少し交渉したほうがよかったと少し後悔はありましたが、眠っていたものが4万円に代わったということだけでもよかったと思うことにしました。

もしまた利用する機会があれば、次は交渉してみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、ブランド品を売る時はブランディアの宅配買取を利用しています。

ブランディアの公式サイトはこちら